スポンサーリンク

ネット共通の心構えについて

スポンサーリンク

SNSやブログなどタイムラインや日々投稿できる媒体で情報発信する場合は、自分が好きなことをテーマにして記事を書くようにしましょう。

愚痴や嫉みなどマイナスな要素しないように、心がけましょう。

ネットの世界は、匿名で情報を発信できます。

だから、特定の個人や団体、企業に対してネガティブキャンペーンを展開することも、投稿者のリスクを抑えて行うことができます。

ネガティブキャンペーンとまではいかなくても、嫉みを伏せ文字やあだ名で個人の特定を難しくして投稿して、自分の満たされない気持ちを満たそうとする人の行動が現れる場合もあります。

投稿した本人は気持ちがすっくりして満たされるかもしれませんが、投稿された方は不快に思うので、色々なところに相談することもあると思います。

その時間と費用を相手に負担して欲しいと思うこともあると思います。

パソコンやスマホは、何故か油断するとネガティブな思い、感情などを発信してしまう要素があるように思います。

だから、意識的に、投稿する内容を気をつける必要があります。

では、何を投稿したら良いのでしょうか?

基本的に、自分が好きなことを投稿すると良いです。

投稿者の好みが分かるので、同じ趣味嗜好の人がネット検索でたどり着き、新しい出会いに発展することもあります。

好きなものが共通な人と出会うことは、幸せに繋がります。

安心や安定に繋がっていくので、心の平安を取り戻し、幸せに満ちた生活を営むことができます。

他人からネットで攻撃されたことを知ると、人は、その出来事の感想を書いたり、反撃したりして、リアクションを行います。

このリアクションを攻撃してきた人達は、楽しみにしています。

だから、リアクションすることは、相手を喜ばせてしまうのです。

決してリアクションしては、いけません。

何も反応せずに、静かに無かったかのように、過ごしましょう。

SNSで投稿する人がするべきことは、自分と共通の趣味嗜好の人を楽しませることです。

人や企業の悪口を投稿したり攻撃することは、表現の自由やネットの公平性という言葉の概念の範疇には、入らないです。

表現自由や思想信条の自由などを声高に唱えると、世の中節度が無くなりめちゃくちゃになってしまうのではと危惧してしまいます。

その発言、投稿には、愛があるのでしょうか?

心のどこかに、個人攻撃をする目的が入っていませんか?

法律やネットの良識に触れない内容で、賢く人を批判する投稿をしていませんか?

匿名だから何を書いても良いというものでは、ありません。

私は、タイムバンクで時間販売できるように目指して投票所にエントリーしています。

私は、願いが叶ったら、自分の経験を基にして、ネットの心構えも話していきたいと思っています。

例えばVALUの参加者の好みを知って魅力的な優待を生み出したいと思っている人は、VALUユーザーのタイムラインを読んでターゲットにした人の好みを知りましょう。

自分が気になった人が、自分が好きなことを投稿していたら、この人の好みが分かるので、この人が好む優待を実施すれば使ってもらえる可能性が高くなります。

この積み重ねで、たくさんのVALUユーザーが喜ぶ優待を生み出すことができるように思うのです。

地道な活動ですが、これもVALUでの信用の積み重ねに繋がると思います。

私は、以前VALUのユーザーから私が3Dプリンターで造形した作品を紹介していた時に、「私は3Dプリンター関連のことに興味があります」という趣旨のコメントを頂いたことがあります。

でも、私は、自分で3Dプリンターを所有していないのと、ネット検索して3Dプリンターの情報収拾をしている段階でしたので、私の言葉で3Dプリンターに関して情報発信できず、この要望に応えることが未だに出来ていません。

今は、私が使っているパソコンも壊れて調子が悪いので、3Dの作品の創作も難しい状況です。

でも、要望に応えることが先だと思うので、工夫して情報発信できるようにしたいと思っています。

VALUで求めている情報を教えて頂けることは、少ないです。

もし、SNSで興味ある話題についてリクエストがあったら、できるだけ早く叶えてください。

その繰り返しが、ネットでの信用の積み重ねに繋がると思います。

資金が無くて行動できないと私も言いたいところはありますが、今できることを探して行動することも信用を積み重ねることになると思いますので、今できることを続けていきます。

タイトルとURLをコピーしました