スポンサーリンク

最新版インストールしておきたいWordPressプラグイン一覧

スポンサーリンク

WordPress5.5になったこと、SEO対策されたテーマを使う時などを考慮して、最新版のWordPressのインストールしておきたいプラグインをご紹介したいと思います。

こちらの私の記事も、合わせて読んでください。

最新版インストールすると良いWordPressのプラグイン - Qiita
今回Luxeritasというテーマを知ったことがきっかけとなり、今の時代に合ったWordPressのプラグインをご紹介したいと思い記事を書きました。 私がWordPressを設置する際の備忘録も、兼ねています。 重要な点 Wo...
スポンサーリンク

重要な点

WordPressのバージョンが5.5になってから、サイトマップの自動作成機能が標準対応になりました。
そのため、これまでサイトマップを作るときに重宝していたプラグインのGoogle XML Sitemapsは、ケースバイケースで選択されると良いと思います。

テーマによってプラグインの構成を考える

今回知ったLuxeritasやCOCOONのようにSEO対策されているテーマの場合、All in One SEO PackなどのSEO関連のプラグインは、インストールしない方が良いようです。

お勧めプラグイン一覧

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

有料のようなので、私は、使っていないです。
スパム対策に、おすすめです。

Contact Form 7

問い合わせなどのフォームを簡単に作ることができます。

Crayon Syntax Highlighter

ソースコードを綺麗に、掲載できます。

Disable Comments

コメント欄を一括して非表示できます。

Elementor

自由なレイアウトで、ページを作成できます。

EWWW Image Optimizer

画像圧縮プラグイン

Favicon by RealFaviconGenerator

ファビコンをWordPressに、設定できます。

Google XML Sitemap Generator

サイトマップを自動で、作成できます。
ただし、WordPress5.5から、標準でサイトマップを作ることができるようになりましたので、ケースバイケースで選択すると良いです。

Jetpack by WordPress.com

WordPressの稼働状況の確認できるほか、SNSのシェアや高速表示など多機能なプラグインです。

Really Simple SSL

SSLを設定しているときは、必須のプラグインです。

XCloner – Site Backup and Restore

WordPressのバックアップや引っ越しが出来るプラグインです。

WebSub/PubSubHubbub

ブログの更新をGoogleなどに伝えることができます。

Luxeritasのテーマで推奨されてるプラグインの一覧ページ

お勧めのプラグインとお勧めしないプラグイン | Luxeritas Theme
Luxeritas と一緒に使うと良いプラグイン ・EWWW Image Optimizer 必須に近い。 画像をアップロードした時に、Web閲覧に最適な状態に減色圧縮してくれる。...

タイトルとURLをコピーしました