スポンサーリンク

jetpackのインストール時にUnable to insert blog. Please try again or contact support.の時

WordPress
スポンサーリンク

jetpackの更新で、更新できない状況になりました。

またjetpackのダッシュボードが表示されない状況になり、色々試して復旧したことを記録します。

スポンサーリンク

きっかけ

たくさんプラグインの更新があったので、一括で更新を行いました。

あと残り2つのところで、画面が止まってしまいました。

でも、今回は、メンテナンスモードの画面が出ず普通に管理画面が使えました。

その為、経験でjetpackを削除して、再インストールしました。

そしたら、jetpackのダッシュボード(設定画面)が表示されないのです。

何度繰り返しても同じなので、jetpackの有効化して最初に表示されるページの下にあるデバッグのリンクをクリックしました。

トークンがないというエラーでしたので、サーバーのWAFの設定を無効にして再挑戦しました。

でも、ダメでした。

Twitterで、jetpackのバージョンを下げて解決した投稿を見つけました。

このサイトを教えて頂き、前のバージョンをダウンロードしました。

Jetpack – WP セキュリティ、バックアップ、高速化、成長
Woo、Facebook、Instagram、Google との連携、バックアップ、スパム対策、マルウェアスキャン、CDN、AMP、ソーシャル、検索、お問い合わせフォームに最適な WP プラグイン

そしてプラグインの追加から試しました。

でも、リンクが期限切れと表示されてエラーとなり、インストールできませんでした。

FTPでアップロード

色々調べていたら、この記事を見つけました。

Jetpack を4.8にアップデートした途端、HTTP ERROR 500
Jetpack の更新が来てたので、いつもどおり何の気なしにアップデートしたら、その途端真っ白になりました。HTTP ERROR 500 と表示されてます。Jetpack をダウングレードすることで強引に解決したので、その方法をメモしておき

先にダウンロードしていたjetpackのZipファイルを解凍して、FTPで、pluginsのフォルダの中に、jetpackのフォルダを作り、その中にアップロードしました。

FTP転送完了してからインストールされているプラグイン一覧を表示したら、ちゃんと認識されていました。

そして、有効化しました。

Unable to insert blog. Please try again or contact support.

というエラーが出ました。

またセキュリティの関係かと思い、サーバーでWAFの設定をOFFにしました。

また、SiteGuardというプラグインも、無効にしました。

そして、もう一度jetpackの設定を試みました。

でも、エラーが直りませんでした。

色々調べて見つけました。

jetpack エラー詳細: Unable to insert blog. Please try again or contact support. の対策 - イロハバンク Web制作部
jetpackをサイトに適用しようとした所、以下のエラーを確認。 エラー詳細: Unable to inser …

設定で登録しているサイトのURLが異なっていたのが答え

問題のサイトは、サーバーに設置しているURLとアクセスするためのURLが違います。

そのため WordPressのURL(設置している場所のURL)の方に、サイトアドレスを合わせて、jetpackの設定を進めました。

サイトアドレスとWordPressのURLが異なっていると、このUnable to insert blog. Please try again or contact support.というエラーが出るようです。

実際に設置しているURLを公開用のサイトアドレスに記載して、再度jetpackの設定を進めたら復旧できました。

 

タイトルとURLをコピーしました