スポンサーリンク

テレワークの準備を進めたい担当者に伝えたいこと

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの感染拡大を抑えるために、テレワークの普及が求められています。

でも、急にテレワーク実施、在宅勤務実施と言われても、お金がかかるのでは?と思い、躊躇してしまう人も多いと思います。

また、中小企業、零細企業や、フリーランスの方では、ITに詳しい人が身近に居ないという理由で、テレワークの準備を進めることができない場合も多いと思います。

そうした人達に向けて、無料で使えるテレワーク構築に役立つ情報をお知らせしたいと思い、この記事を書きました。

スポンサーリンク

職場のパソコンと自宅のパソコンをつなぐために必要なもの

個人情報の漏洩や、社外秘の漏洩から守るセキュリティに配慮して、VPNを設定することは、手間がかかります。

ルーターの設定に詳しい人がいないと、セキュリティホールを作ってしまい、危険な状態になる場合もあります。

そうした心配をしなくても、簡単にシン・テレワークシステムを作ることができるソフトが、無料で公開されています。

ダウンロードは、こちらのツイートでご紹介していますNTT東日本のページで、無償でダウンロードできます。

対応しているパソコンは、Windowsのパソコンのみです。

ユーザー登録不要で、職場のパソコンと自宅のパソコンにソフトをインストールすることで、VPNを使って、テレワークシステムを作ることができます。

特別な回線は不要で、インターネットが利用できる環境であれば、テレワークできるそうです。

職場のパソコンに、このソフトをインストールする場合は、事前に職場のIT管理者に相談し許可を得ましょう。

 

ルーターを探している人には、こちらの記事がお役に立つと思います。

『簡単に自宅から会社のネットワークに接続する方法』
新型コロナウィルス感染症の感染拡大の対策として、テレワーク、在宅勤務が推奨されています。でも、自宅から会社のネットワークにパソコンを接続することは、セキュリテ…

 

電子印章

日本は、はんこ文化があります。

このはんこが、テレワーク、在宅勤務の障害になっていると言われます。

でも、シャチハタが提供しているサービスのパソコン決済クラウドを使うと、パソコンやスマホ、タブレットで書類を作成したときに、捺印ができます。

コストも、とても安価です。

トライアルは、6/30まで無料で利用できるようです。

正確な情報は、下記のシャチハタのサイトで、ご確認をお願いします。

クラウド電子決裁・印鑑 - パソコン決裁Cloud
1印鑑あたり月額100円から使える、シヤチハタのクラウド電子決裁サービスです。スマホ・タブレット対応で、いつでもどこでも決裁業務が行えます。

また個人向けパソコン決裁Cloud Starterは、無償で利用できるようです。

印影のプレビューは、無料で利用可能

はんこ堂ドットコムでは、電子印鑑の印影プレビューの作成ツールを永久無料で使えるそうです。

この他の必要なもの

この他に、テレワークで必要なアイテムは、こちらの記事を参考にしてください。

テレワーク導入に必要なもの
テレワーク、在宅勤務などを導入したいと考える中小零細企業、フリーランスの皆様向けに、記事を書いています。VPN導入が必須だと思います。会社と自宅のパソコンやスマホ、タブレットをつなぐためには、普通に単純にインターネット接続しては、いけま...

 

 

タイトルとURLをコピーしました