回転という取引の説明

VALU

回転という売買の解説です。

あるVALUユーザーが、人に対して回転を使うことは、エグいという趣旨の記事を投稿していました。

回転は、最安値で買い注文または売り注文が成立した直後に、再び最安値で売買注文を出すことのようです。

今回の事件は、確実に証拠を残す事ができました。

今回回転をした人は、数ヶ月前にも、私に対して回転を行った人です。

数ヶ月前被害に遭った時に、ブロックしていました。

でも、VALUの運営から、ブロックを多用すると私が不利になるような趣旨の話をされたので、今回事件を起こした人に対しても、ブロックを解除していました。

その後、私は、この人の事を無視していました。

でも、今回、この人の方から買い注文が入りました。

そして、私のVALUER様が応える形で売買が成立しました。

私は、問題のある人からの買い注文なので、無視していました。

でも、VALUER様は、その事を知らないから取引に応じたのだと思います。

まず、この買い注文が入りました。

そして、このように売買が成立した直後に、同一人物から買い注文が入りました。

この証拠のキャプチャのように、売買成立直後に、再び最安値で買い注文を出しています。

これが、回転の動かぬ証拠です。

この人は、数ヶ月前にも、同じ事をしています。

私が、ブロックした事が正しかったと証明されました。

私は、私のVALUの価値が乱高下する事を、子供染みた怒りでネットに投稿している訳では、ありません。

私の事をいじめる人がいる事を、世の中の人にわかって欲しいから、ネットで投稿しています。

VALUの運営は、例え悪意があったとしても、既定の価値の範囲内の取引は、問題無いというスタンスです。

だから、私が回転という事をされて悲しい思いをしている事は、VALUの運営は、認めようとしません。

別件で、VALUの運営にある形で郵送しています。

今回の件も、VALUの運営に送ろうと思っています。

VALUのサポートには、この事件が起きた直後に、フォームから連絡しています。

今回は、時系列で取引を証明できる証拠が、あります。

だから、回転をされた事を証明できます。

私の被害妄想では無い事が、証明されました。

VALUを買っていただける人を探す事は、本当に難しいです。

それなのに、私以外からの売買注文には応える人がいる事が、悲しいです。

多分、タイミングだと思っています。

だから、あまり気にしないようにしています。

でも、私に経済的に損害を与えた人に対しては、私は、適切に対応します。

回転という手法は、株取引やFXなどでは、有効なのかもしれません。

でも、VALUのように、人の価値とも思えるものに対して回転という手法を使う人は、回転をされた人の気持ちを理解していない人なんだと思います。

回転するなら、価値が上がる事を願わなしといけないと思うのですが。価値が下がることばかりするのは、明らかに攻撃的な取引だと思うのです。

それに、回転をする事は、お金を無駄使いしていることになると思うのです。

お金の大切さ、人の縁の大切さを知っている人は。絶対に回転はしないと思います。

タイトルとURLをコピーしました